2021年 3月 22日
このたび弊社では、立壁/底面仕上げ用8枚刃エンドミル「ER(S)8WB-ATH」を発売致します。
【 写真 】 立壁/底面仕上げ用8枚刃エンドミル「ER(S)8WB-ATH」

1.ER(S)8WB-ATH開発にあたって

小~中サイズの金型の立壁仕上げ加工には汎用的なロング刃長の超硬エンドミルを使用されるのが一般的です。立壁加工においては刃長全体を使っての大きな軸方向切込みで仕上げ加工がおこなわれるケースが多いですが、そのほとんどで再加工や修正が必要となり、精度・能率面で課題があります。また、底面仕上げ加工でも加工面の高品位化の要望が多くあります。そこで弊社は金型の立壁や底面の仕上げ加工に特化した、高能率かつ高精度な仕上げ加工が可能な超硬エンドミルを開発いたしました。

2.製品の特長とメリット

ER(S)8WB-ATHの特長とメリットは下記の通りです。
  1. 立壁の仕上げ加工でゼロカットや補正などの修正工数を低減します。仕上げ加工時間の大幅な削減と加工の省人化が狙えます。
  2. ラジアスタイプは独自のコーナR刃設計で、高品位な底面加工を実現します。
  3. 信頼と実績のATHコーティングを採用しました。幅広い鋼種に対応します。

3.推奨できる加工用途

金型全般の立壁・底面仕上げ加工

4.仕様

ER8WB-ATH(ラジアスタイプ):φ6~φ12  19アイテム
ES8WB-ATH(スクエアタイプ):φ6~φ12  19アイテム
(全38アイテム)
※別紙参照下さい。

5.価格

ER8WB-ATH(ラジアスタイプ):¥15,510~¥32,360(消費税別)
ES8WB-ATH(スクエアタイプ):¥13,180~¥27,510(消費税別)

6.発売日

2021年3月22日

お問合わせ先

株式会社MOLDINO 営業企画部
(03)6890-5102

ラインナップ