2020年 4月 20日
このたび弊社ではアルファポリッシュミル Vタイプ「ASPVmini形」を発売致します。
【 写真 】 アルファポリッシュミル Vタイプ「ASPVmini形」
金型構造部仕上げ加工の精度と能率を両立するASPVmini(日刊工業新聞掲載2020年8月5日掲載)

1.ASPVmini開発にあたって

金型構造部には多くの立壁が存在し、高い立壁精度が要求されます。このような立壁の仕上げ加工には一般的に超硬ソリッドエンドミルが用いられますが、深部の加工においては工具突き出し量が大きくなるため、工具たわみにより一回の加工で狙い値に納まらず何度も修正を繰り返さなければならないという課題がございます。また、ソリッドエンドミルは再研磨による性能のばらつきや、工具管理の手間に加えて、大径サイズになると工具費が上昇するというデメリットも存在します。このような背景の中、研ぎ付けブレーカの快削性により得られる高い加工寸法精度と、多刃仕様による高能率加工を両立し、かつ経済性に優れる刃先交換式仕上げ用工具アルファポリッシュミルVタイプ ASPVmini形を開発いたしました。

2.製品の特長とメリット

ASPVminiの特長とメリットは下記の通りです。
  1. インサートに快削性を高めた研ぎ付けブレーカを採用しました。これにより壁面および底面ともに切削抵抗を低減し、工具突き出しが長い加工環境においても高い加工寸法精度を維持できます。
  2. 小径多刃仕様で高能率加工が可能です。ソリッドエンドミルからの置き換えをご提案します。
  3. 底面の仕上げ加工にも効果的です。インサート各Rサイズにワイパー刃付き形状をラインアップしており、底面仕上げ加工時の送りを上げることができます。
  4. 新材種「TH308」を採用しました。耐摩耗性に優れ、高い面品位と精度が持続します。
  5. インサートは片面2コーナ仕様です。

3.推奨できる加工用途

金型構造部の立壁・底面の仕上げ加工。

4.仕様

ホルダ:φ10~φ32 (全22アイテム)
インサート:1材種 (全6アイテム)
※別紙参照

5.価格

ホルダ:¥19,380~¥56,100(消費税別)
インサート:¥1,380(消費税別)

6.発売日

2020年 4月20日

お問合わせ先

株式会社MOLDINO 営業企画部
(03)6890-5102

ラインナップ