2020年 4月 20日
このたび弊社ではアルファボールエンドミル「BR2P形」を発売致します。
【 写真 】 アルファボールエンドミル「BR2P形」

1.BR2P開発にあたって

大物金型の荒・中仕上げ加工で使用される主要工具の一つが刃先交換式ボールエンドミルです。従来品は、取り代の多い加工でビビリ振動が発生しがちで、切削条件を上げられないという課題がございます。また、自動車外板用プレス金型の肉盛り溶接部の加工では、工具寿命が短いという問題もございます。このような背景の中、荒・中仕上げを問わず切削性能を向上させるねじれ切れ刃形状を採用し、かつ親子刃一体形状のインサートで操作性を向上させた刃先交換式仕上げ用工具アルファボールエンドミル BR2P形を開発いたしました。

2.製品の特長とメリット

BR2Pの特長とメリットは下記の通りです。
  1. ねじれ切れ刃形状を採用しました。従来品比で低減された切削抵抗がビビリ振動を抑制し、工具寿命を改善します。切込み量が増加しても切削抵抗の上昇を抑制し、スムーズな加工が可能です。
  2. インサートは親刃・子刃を一体化しました。親子2種類のインサートが必要であった従来品に比べ操作性に優れ、工具管理が容易です。
  3. ボディ・インサート共に剛性を向上した形状で、大物金型の荒加工において突発的な欠損を抑制し安定した加工が可能です。
  4. 新材種「JS4030」を採用しました。鋼一般の荒~中仕上げ加工に優れます。
  5. 内部給油仕様(MTシャンク品を除く)で切り屑排出性を向上しました
  6. インサートは片面2コーナ仕様です。

3.推奨できる加工用途

  • 金型形状部の荒・中仕上げ加工
  • プレス金型における肉盛り溶接部の加工

4.仕様

ホルダ:φ16~φ50 (全38アイテム)
インサート:4材種 (全44アイテム)
※別紙参照

5.価格

ホルダ:¥31,540~¥89.260(消費税別)
インサート:¥780~7,500(消費税別)

6.発売日

2020年 4月20日

お問合わせ先

株式会社MOLDINO 営業企画部
(03)6890-5102

ラインナップ