JPEN

MOLDINO WEB EXPO - JIMTOF 2020 on the web

scroll

BR2P

アルファボールエンドミル

BP2P
スマート
ラフィング

ISSUE

従来工具ではビビり振動が発生してしまうので、切削条件を下げて加工する必要がある。

SOLUTION

ねじれ切れ刃形状が、切れ刃接触時の衝撃を緩和して急激な切削抵抗の上昇を抑えることで、切削抵抗を低減し、ビビり振動を抑制します。

ASPVmini
スマートラフィング

BR2P形

 切削抵抗(N)

従来形

 切削抵抗(N)

切削条件
Cutting conditions

使用工具

BR2P 形
カッタ : BR2P3043S32-200-100
インサート: ZPET150R-B JP4120

従来品
カッタ : BCF3043S32L
インサート : ZCET150CE/SE JP4120

被削材 : S50C
使用機械 : 縦型(BT50)

切削速度:Vc =200m/min
回転数:n =2122min-1
一刃当たりの送り量 : fz=0.2mm/t
送り速度:Vf =849mm/min
切込み: ap×ae=15×0.5mm
突き出し量 : 120mm クーラント : エアー

BR2P
close