JPEN

MOLDINO WEB EXPO - JIMTOF 2020 on the web

※こちらのコンテンツをご覧になるには登録が必要です。

最新の工具で最適な加工

New Application

応用

04

自動車アウタープレス型の高能率加工
自動車アウタープレス型の高能率加工
Automotive Stamping Die

自動車大物プレス型の加工では、使用する工具タイプが限定されているケースが多く、大幅な加工改善が期待できません。
当事例では、高送り工具や仕上げ用多刃エンドミルを駆使した、従来にないプレス型加工の改善提案をご紹介致します。

05

順送型プレートにおける高硬度鋼への直彫り加工
順送型プレートにおける
高硬度鋼への直彫り加工
Progressive Die Plates

順送型ダイプレートの加工では、熱処理前工程(電極線結線用下穴/タップ)と熱処理後工程(放電加工)の2回の段取りが一般的です。当事例では、MOLDINOの高硬度鋼対応工具を使用した直彫り加工をご紹介致します。放電加工から切削加工への置き換えで、加工時間・加工費の削減と、段取り替えをなくす自動化・省人化をご提案致します。

06

高硬度鋼5軸加工
高硬度鋼5軸加工
High Hard 5-Axis Machining

圧倒的な高硬度鋼加工特性を持つTH3コーティングエンドミルを中心に5軸直彫り加工を行います。高送り荒加工・高能率側面切削・異形工具による加工工程集約が見所です。高硬度鋼の直彫りと新加工方法により、加工時間を大幅に短縮した事例をご紹介致します。

MOLDINO的加工事例

金型の精度を決定づける仕上げ加工。後工程の磨き時間を短縮するには高精度の仕上げ加工が必要です。また、仕上げ加工時間の短縮には手戻り(修正回数)を削減することも重要です。ここではソリッドエンドミル・刃先交換式工具によるそれぞれの高精度加工の事例を紹介します。詳細についてご興味のある方は是非お問い合わせ下さい。

07-01

超硬小径TH3ボールエンドミルによる高精度仕上げ加工
超硬小径TH3ボールエンドミルによる高精度仕上げ加工

超硬エンドミルで鏡面加工に挑戦しました。超硬工具ならではの切れ味と耐摩耗性を両立するTH3コートエンドミルは切削加工後の磨き時間短縮に寄与します。PCD・CBN工具との比較データと合わせてご覧下さい。

07-02

深部高精度ポケット立壁加工『仕上げ工具 2つのチョイス』
深部高精度ポケット立壁加工
『仕上げ工具 2つのチョイス』

刃先交換式工具による立壁仕上げ加工の事例です。高能率を追求する多刃タイプの「ASPV mini」、高振れ精度・高面品位の「ARPF」それぞれのアプローチによるメリットをご紹介します。

※こちらのコンテンツをご覧になるには登録が必要です。